* てこりん納車♪
2001.6.24
今日はsmart納車日!
タクシーに乗って秋田三菱まで迎えに行き、早速ドライブ!!
と思ったら、やってしまった、ウィンカーの代わりにワイパー動いてるよー。
そして、リヤワイパーが止まらないっっ・・・
そのままスルスルとバックし、説明書を見始める羽目に。
何の事はない、スイッチを前方に押したままになってたんだね。
一つのスイッチに全ての操作が盛り込まれているものだから、覚えてないとやっかいなもの。
ライトも同じで、途中トンネル内で知らずにリヤフォグつけていたみたいです。

さて、気を取り直していざドライブへ。
本日のコースは、秋田三菱=>五城目(途中高速道路)=>鷹巣=>能代=>秋田市 の約200kmコースで、片道2車線、高速道路、すれ違えない程の細い道、凸凹の道とあれこれ乗ってみました。
走り出して、まず気になったのはATモードでのシフト切替時のショック。
1速から2速、2速から3速への切替が特に大きくて、切替の2・3秒エンジンブレーキがかかった様なショックがあります。
ちょうどマニュアル車に乗ってシフトチェンジしている感じ。
いままで乗ったAT車のようなスムーズな切替がなく、そのまま気になりながらもドライブを続け、戻ってきてから三菱へ直行。
試乗車を運転してみたんだけどやはり同じで、三菱の人が言うには、「こんなものです。逆に輸入車はこれがないとさみしい・・・」だって。
そうなの???
マニュアルモードを併用すれば大丈夫なんでしょうが、慣れるまで時間がかかりそう。
ついでに言うと、アクセルの反応が遅くまったりしている。
一時停止後曲がる時や車庫入れの時など、車が動き出す前にハンドルを切ってしまうので、気を付けなきゃいけない。
日本車の常識で乗ってると驚く事が多いんですね〜。

高速道路に乗ってみた。
チケットは左から取れるけど(下手な私は近くに寄せられず、車から降りて取ってしまった。はずかし〜)、お金を払うのは右しかないのね。
皆さんどうしてるんだろう。
駐車場の料金所なんて、右しかないとこ多いよね。
マジックハンド使いこなせるようにならなきゃないのだろうか・・・

途中の凸凹道路。
雪国の舗装道路は冬の間の凍結で割れてしまうので、凹凸の激しい悪路が結構あるんですね。
100km越えてタイやの慣らしが済み、乗り心地が良くなってきた頃だったけど、そういうでこぼこ道通ったら、結構衝撃が直接伝わってくる。
ホイルベースが短い為の不安定さも高速道路では少々気になる。
でもまあ、普通の道路走ってる分には問題ないかな。
タイヤの柔らかさがきびきびとした走りをしずらくしてるのかもしれないけど、もともとまったりした子なのでそれはそれでいいや。

途中とても狭い変則十字路があって、斜め左後、普通じゃ一回で曲がれないだろうってところを、軽々と曲がった時はさすがだと思いましたね〜。
運転してると狭苦しさなど微塵も感じないけど、こんな時、小さい車なんだなと実感する。
さぞかし、車庫入れが簡単だろうと思っていたけど、これは結構苦労する。
ハンドルがパワステじゃない事もあるんだけど、車体が丸いのでの大きさが掴みにくい。
これは練習あるのみですね。

ちなみに、助手席のシートは寝心地悪いです。
シートそのものはいいものなんだけど、リクライニング出来ないから寝るには不向きみたい。
本気でsmartで寝る方法を考えてみる。
運転席のシートは角度調整出来るから、助手席に運転席のシートを付けてみたら???
でも、それだと前方に倒せないから、大きな荷物積むとき不便だし。
前方に倒して毛布か何か敷いても堅そうだし、その為に毛布積んでるのもやだし。
結論、smartではあまり寝ないようにしましょう。
寝違えても責任持ちません(笑)

車にあまり詳しくない私が、smart初乗りで感じた事を述べてみたけど、これでsmartがいやにやったと云うことはないんです。
むしろ、かわいさ倍増って感じですね。
シフトチェンジの癖もまったりしてるとこも、みんなかわいいです。

ふと思ったんだけど、smart好きの人って、Mac好きの人に似ているんだなー。
<<表紙