* 窓の修理??
2001.9.16
お盆の頃から運転席側の窓が閉まりにくくなりました。
左の写真のとおり、途中で窓がなにかに引っかかったように斜めになってしまいます。
何度か上げ下げするとなんとか閉まるという状態でした。
ちなみに、朝まだ涼しい時間は大丈夫だったのですが・・・
そこで、ドアの内張をはがしてみたら、こんな感じ。
なんだかカバーがかかってて中はよく見えないです。
がんばって剥がせるところまで剥がしてみたのですが、原因は判らず。
で、引っかかっていると思われるサイドミラーの所を分解してみることに。
白で○しているところのゴムかなー?
そのゴムをひっばりだしてみると、内側のフェルトのような部分がすり切れてゴムがでてきていました。
そのゴムも切れかかっています。
写真ちょっとぼけてしまっていますが、判りますか?

多分、真夏の暑さでゴムが変形して引っかかったのでしょう。
そのまますり切れてしまったため、さらに引っかかりが大きくなり、悪化したと思われます。
ここのゴムを注文しても、付け替える為にはドアを全部はずしてしまわないといけないようです。
ちょっと私には無理です (T.T;
で、とりあえずの対策として、すり切れてゴムが出てしまっているところにすこし油を塗りつけ、分解したのをもとに戻したあと、窓拭き用のスプレーを吹きつけて滑りをよくしてみました。
いまのところ、これで何事も無かったかのように閉まるようになっています。
もう少し様子をみて、どうしようもなくなったら入院ですかね・・・
<<表紙