* ホーン交換
2002.3.9
前々から考えていた、ホーンの交換をしてみました。
交換する際、フロントパネルをはずしたので、一緒に報告しておきます。
これらの作業はあくまで報告です。皆さんが自分で作業する場合は自己責任で行って下さい。真似してなにかあっても、責任は負いかねます。

ホーンの交換。でも肝心のホーンの位置が判らず、何度が軽く鳴らしてみて・・・・でも判らず。
で、アンダーパネルを外してみました。
アンダーパネルは下全面を覆っていますが、真ん中らへんで折れる様になっているので、前だけネジを外せば大丈夫です。
でも、下から覗いてみても何処にもみあたらない・・・
なので、取りあえず、フロントパネルを外してみることにしました。
最初にグリルを外します。グリルは上4カ所、下3カ所の爪で留まっています。
爪の場所が確認出来たら、細いマイナスドライバーを差し込み、爪を外していきます。
!!!
下の真ん中の爪はナンバーが邪魔!
ナンバーは最初に外しておきましょう(笑)
次にドアを開けて、ネジを外していきます。ドアミラーの所の黒い三角の所のネジも外します。
アンテナを外して、黒い三角の部分をはずすと、フロントパネルが外れます。
左右同じように外し、パネルを車体から少しだけ外して、フォグランプとサイドウィンカーの配線を外します。
なんとか探しあてたホーン。奥にあったので、写真に撮れませんでした。
フォグランプの所の穴から覗くと確認できますよ。
ホントは車体をあげて作業すると良いのでしょうが、このままで作業しました。なんとか片手が届く程度なので、元のホーンから配線を外し、ホーンはそこに残したままです。
外した配線に片手で器用に(?)延長の配線を繋ぎ、つなぎ目をビニールテープでしっかり覆います。
今回取り付けるホーンです。BOSCHのラリーストラーダです。
で、これ2こセットのファンファーレなのですが、そのままつけずに、いっこだけ付ける事に。
配線にいっこづつ繋いでみて、鳴らしてみた。
プーーーってのと、ペーーーーって音。
の!!!
かわいいぞ!
どっちも!!!
で、高い方のペーーーーって音のをいっこだけ付けてみる事にしました。
下から配線を引っ張ってきて、右の写真の○してる所に付けてみました。
あとは、パネルを元通りに復元してライトとウィンカーがちゃんと着くかテスト!
そして、ホーンもテスト!!!
ペーーーー
ぷぷぷ!ねらい通り!
かわい♪たのしい♪
このあと、てこりんに乗って、ホーン鳴らすたびに笑っています。(*^O^*)/
<<表紙