* 花粉フィルター取り付け(32号)
2003.1.19
先週フロントカウル外した時見ちゃったのです。向かって左側の黒い箱。ホントは花粉フィルターが入っている黒い箱。
中を開けてみるとからっぽ!!!
そう、デビューパッケージから(だと思うけど)標準装備ではなくなったのです。
箱はあるの。中身がないの。。。
悔しいから、つけちゃお(笑)
で、早速ディーラーで注文。在庫があったので、1こGET!

品番です。
では、取り付け。
まずは、フロントのカウルを外します。フロントのカウルの外し方は、ホーンの取り付けで紹介しているので、省略します。
赤丸しているところ、ウォッシャー液を入れる口ですが、ここを外します(簡単に外れます)。
そうすると、黒い箱が見えるので、蓋を外しましょう。上部だけ外しても出来ますが、フィルターを入れにくいので、全部外して作業する事をおすすめします。
フィルターに矢印が付いています。これは空気の流れる方向を示していますので、矢印の矢の先端の方を車体側になるようにしてセットします。
ちょっとはめにくいようですが、かちっとはまると、ゆがみなくきれいに縦線がみえます。
あとは、元通り蓋をして、ウォッシャー液の口を取り付けて、カウルをはめます。

効果はよくわかりませんが、きれいな空気が入ってきているはず(笑)
花粉の季節、花粉症にはなったことないけど、花粉症予防効果あるかなん♪
<<表紙